設計資料

シーズヒーター製造の流れ

日本ヒーター株式会社における「シーズヒーター製造の流れ」を紹介します。

製造部長 森田倉造

製造部長 森田倉造

ようこそ。日本ヒーターへ。

私たちは、電気加熱のトータルプランナーです。お客様のご要望やご意見を広く伺い、「より効果的で本当に使い易いヒーターを」といつも考えております。

お客様のニーズに合わせながら、打ち合わせの段階で無理のない、効率のよい、寿命の長いヒーターを提案させていただいております。

日本ヒーター株式会社における「シーズヒーター製造の流れ」を紹介します。では、現場へ行きましょう。日本ヒーターの精鋭スタッフがご案内します。

シーズヒーター製造の流れ

シースパイプ保管棚

ニクロム線(発熱線)自動巻き線機

シースパイプ切断機による切断

スポット溶接作業

マグネシア充填

減径加工:スウェージャー

減径加工:ロールミル

光輝焼鈍炉

低抵抗加熱装置

外径矯正機

センタレス研磨機

曲げ加工機

溶 接

口元処理

端子処理

検 査

製品完成 例えば・・・

GA5型 ネジ込みヒーター

シーズヒーターの構造は、こちら(FAQ1)をご覧下さい。