ジョイント式ダクトヒーター DC型

ユニット(1ユニット5kW)の組合せによりヒーター電力を選べるコンパクトなダクトヒーター

製品概要
ユニット(1ユニット5kW)の組合せによりヒーター電力を選べるコンパクトなダクトヒーター
  • 1ユニット5kWのオールステンレスダクトヒーターを3台までジョイントして、ヒーター電力を5kWから10kW・15kWと増量できます。

    寸法は補足説明参照

  • 更にヒーターエレメントの交換もユニットごとにでき、メンテナンス性にも優れたコンパクトなヒーターです。

  • 圧力40kPa・Gまでの漏れ対策品も標準化しました。
ページの先頭へ戻る
用 途
  1. 送風機と組み合わせての暖房、乾燥用ヒーター

  2. 熱風発生機用のヒーター

仕 様
  1. 屋内仕様・非防水
  2. 連続使用温度:200℃以下でお使い下さい。

  3. ワット密度:3W/cm2

  4. 材質:ヒーターパイプSUS316L

  5. 二重絶縁構造により高い絶縁性を保ちます。

  6. 保温材を標準装備

  7. 漏れ対策品(LP型)は板厚が厚く、取付穴を増やしています。

図1 構造

図1 構造

ページの先頭へ戻る
型番説明
ジョイント式ダクトヒーター DC型
種 類

表1 型番表

型番
電源
容量
寸 法
ヒーター
本数
標準
質量
LP型
質量
★DC-305
DC-305LP
200V
3相
5kW
355×320×184
3本
6.5kg
10.5kg
★DC-310
DC-310LP
10
355×320×286
6
11.0kg
16.0kg
★DC-315
DC-315LP
15
355×320×388
9
15.0kg
22.0kg

★は在庫品

補足説明

DC標準型                 DC漏れ対策品

図2 取付フランジ

図2 取付フランジ

図3 ヒーターの長さ

図3 ヒーターの長さ

取付ける際は、ターミナルボックスが下または側面になるように設置して下さい。

ページの先頭へ戻る
特注品
  1. 特殊電圧、電力も製作可能です。

  2. センサー付も製作いたします。

取付例
図3 取付例
図3 取付例
注 意
  1. 電源を切る際は、ヒーター保護のためにヒーターOFF後数分間ブロア(送風器)を回し続け、ヒーター温度が下がってからブロアをOFFするようにして下さい。

  2. ターミナルボックス(端子箱)を上面にて組立てると接続電線が高温になり危険です。ターミナルボックスは底面または側面になるよう取り付けてください。

  3. 標準品は構造上、ダクト接続面から空気が漏れやすくなっています。使用条件(風量、圧力、使用温度など)によっては漏れ対策品(LP)または設計製作品のダクトヒーターD型シェル型ヒーターSAS型をご検討下さい。

  4. 空気加熱ヒーター取扱上の注意をお読みください。

 


カタログPDFダウンロード

当該製品のカタログが下記よりダウンロードできます。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容