サーモセーフ IHドラム缶ヒーター IHD-A型

鋼製(磁性体)のドラム缶を保温・加熱するIH(誘導加熱)ヒーターです。

サーモセーフ THERMOSAFE

  1. 英国 LMKサーモセーフ社製 1985年以来40ヶ国以上で使用されています。

  2. サーモセーフは、1本の誘導コイルをガラス繊維強化プラスチック(FRP)で覆った円筒型一体構造のヒーターです。

  3. サーモセーフの中にドラム缶を入れて単相交流電源に接続すれば、交番磁界によってドラム缶壁は均一に発熱します。
    周囲温度20℃において電源電圧240V印加したときのドラム缶壁最高温度は123℃です。
    ドラム缶外壁の最高温度は印加電圧により変化します。
    電源電圧による限界到達温度は表1を参照して下さい。
  4. サーモセーフには発熱要素が無く、サーモセーフ自体は加熱されたドラム缶よりもかなり低い温度に保たれます。

  5. ドラム缶は鋼製・フェライト系ステンレス(磁性体)である必要があります。
    一般的なステンレス(SUS304、SUS316など)は非磁性体のため、IHによる加熱効果は期待できません。

  6. 加熱時間は内容物によりますが、概略で粘度のある有機物の液体の温度上昇ペースは一時間あたり15℃程度です。これはドラム缶加温庫と比べ、2~4倍の速さです。

  7. 別売品のファラサームIHベースヒーターをサーモセーフと併用すると、より早く材料を加熱することが可能になります。特に固形物を加熱する際は有効です。(下記ファラサーム参照)

LMK Thermosafe Ltd, England
サーモセーフ IHドラム缶ヒーター IHD-A型
サーモセーフ
別売品 ファラサーム IHドラム缶ベースヒーターの仕様を確認
別売:ファラサーム
ページの先頭へ戻る
用 途

磁性のある鋼製ドラム缶の内容物の加熱・保温

高粘度液・凝固物を取り出しやすくします。

サーモセーフの仕様
  1. 電源: 単相  ~AC240V(100V・200Vでも使用可能) 50Hz/60Hz

  2. ドラム缶外壁の最高温度は印加電圧により変化します。表1を参照してください。

  3. 電流値/消費電力(誘導性電力成分):

    電源投入時 21A,2750W(240V)
    運 転 時 18A,2250W(240V)
  4. 寸法・質量:

    外径    743mm
    内径    613mm
    高さ    711mm
    質量    48kg
    コード長  5000mm(プラグなし)
  5. 感電保護クラス: クラスⅡ(二重絶縁構造)

  6. 危険場所認証:

    規格 EN 60079-0:2004,EN 0079-7:2003,
    IEC 61241-0:2004,EN61241-1:2004
    EC型式検定認証番号:Baseefa06ATEX0166x
    IECEx 検定番号:IECEx BAS 05.0081X
    Ⅱ 2GD Exe tD Ⅱ 170℃(T3),T170℃
  7. 密閉保護等級:IP66
    (塵挨に対する完全な保護、水の爆噴流に対する保護)

型番説明
サーモセーフ IHドラム缶ヒーター IHD-A型
ページの先頭へ戻る
各部寸法
図1 各部寸法
印加電圧による外壁最高温度
210リットルの磁性のあるドラム缶における印加電圧によるドラム缶外壁最高温度
表1 印加電圧による外壁最高温度
印加電圧 50/60Hz
単相 V
ドラム缶外壁最高温度
雰囲気温度20℃にて
240
123
230
119
220
112
207
104
200
100
146
72
127
61
121
57
120
56
115
52
110
48
100
39
ページの先頭へ戻る
加熱物による温度上昇
  1. サーモセーフ単独使用 電源240V

  2. ドラム缶の中心の温度を計測

図2 加熱物による温度上昇
ページの先頭へ戻る

ファラサーム Faratherm
ファラサーム IHベースヒーター(別売品)

ファラサームはドラム缶の下に設置するヒーターです。

サーモセーフと併用することで、より早く材料を加熱することが可能です。

特に固形物を加熱する際は有効です。

図3 ファラサーム各部寸法
ファラサームの仕様
  1. 電源: 単相 ~AC240V (100V・200V使用可能)50Hz/60Hz

  2. 電流値/消費電力(誘導性電力成分): 7A/500W(240V)

  3. 寸法・質量:

    ヒータープレート径  550mm
    全体幅        887mm
    ヒータープレート高さ 59mm
    質量         45kg
    コード長       5000mm(プラグなし)
  4. 感電保護クラス: クラスⅡ(二重絶縁構造)

  5. 危険場所認証:

    規格:EN 60079-0:2004,EN 0079-7:2003,
    IEC 61241-0:2004,EN61241-1:2004
    EC型式検定認証番号:Sira 07ATEX3034X
    IECEx 検定認証番号:IECEx SIR 07.0017X
    Ⅱ 2 GD Ex e Ⅱ T3 Ex e tD 21 IP66 T200℃
  6. 密閉保護等級:IP66
    (塵挨に対する完全な保護、水の爆噴流に対する保護)

ページの先頭へ戻る
ワックス入りドラム缶底部中心の温度上昇
サーモセーフとファラサームをセットで使用
  1. サーモセーフ単独使用とファラサームとの組み合わせの温度上昇を比較

  2. ワックス入りドラム缶の底部中心の温度を計測

図4 サーモセーフ単独使用とファラサームとの組み合わせの比較
サーモセーフ Q&A
英国 LMKサーモセーフ社製 IH(誘導加熱)ドラム缶ヒーター質問集

Q01 どのような加熱原理ですか

Q02 省エネ効果はありますか

Q03 設置、運転にあたり法律の規制を受けますか

Q04 屋外で使えますか

Q05 ステンレスや樹脂のドラム缶でも使えますか

Q06 ドラム缶よりも小さな容器でも使えますか

Q07 200Vでも使えますか?

Q08 危険場所でも使えますか

Q09 特殊な電源は必要ですか

Q10 電源の保護は必要ですか

Q11 温度制御はどのように行うのですか

Q12 電磁波の漏れはありますか

Q13 空のドラム缶でも使えますか

Q14 本体とドラム缶の設置はどのように行うのですか

Q15 効果を試したいのですが貸出や実験は可能ですか

Q16 複数のドラム缶を近傍で加熱する場合問題がありますか

Q17 メンテナンスはなにか必要ですか

サーモセーフ Q&Aを見る

ページの先頭へ戻る
カタログ ダウンロード
サーモセーフの特長、使用方法、仕様
A4、4ページ
ファラサームの使用方法(オプション)、仕様
A4、2ページ
サーモセーフの採用実績(背景、改善点など)
A4、7ページ
注意
  1. 危険場所での使用についてはIECEx(防爆機器国際認証制度)およびATEX(欧州防爆指令)の認証は得ておりますが、国内の認証は未取得です。危険場所と指定されている場所では今のところ使用できません。

  2. 取付け・取外しの際には本体が傷つかないよう丁寧にお取り扱い下さい。

  3. 使用前に取扱説明書をよく読んだ上で正しくお使いください。

  4. 金属加熱ヒーター取扱上の注意をお読みください。

 


カタログPDFダウンロード

当該製品のカタログが下記よりダウンロードできます。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容