電話する スマートフォンメニュー

碍子、カラー、碍管

標準化された碍子、カラー、碍管など。端子の保護、電気的二重絶縁構造に用いる電熱用部品です。

碍子・カラー(主にヒーター端子用)
シーズヒーターの電源端子を物理的電気的に保護あるいは、シーズヒーターの電源端子とケーシング(取り付け機器本体)とを二重絶縁構造とするために用いる電熱部品をご紹介します。

各部寸法の単位はmmです。ただし成形品のため、ロットによってはばらつきが大きくなることがあります。

各部品の取付方法・使用上の注意については、別途お問い合わせ下さい。

下記注意参照

電熱部品:碍子、カラー、碍管など
ページの先頭へ戻る
電熱部品(碍子・カラー)一覧
このページで紹介している電熱部品
名 称型 式備 考
キャップ碍子CPヒーター電源端子を保護
ハカマ碍子KBヒーター電源端子を保護 リード線取り出し口付
ハトメ碍子HATヒーター及びリード線取り出し口に取り付けて保護
ヒーター支持碍子シーズヒーター等棒状ヒーターの取付用
ねじ式ハトメ碍子GHAT電気的二重絶縁構造用
ブッシング碍子BSN電気的二重絶縁構造用
段付碍子DNK-12電気的二重絶縁構造用
固定カラーDNC-12電気的二重絶縁構造用
その他に、電熱部品(標準部品)のページでヒーター用部品(プラグ・ブッシングなど)の紹介をしています。
キャップ碍子(ヒーター端子用)
キャップ碍子(ヒーター端子用)

ヒーター端子ねじの先端にねじ込んで取り付けます。

使用目的
  1. 保護カバーとして、作業者が感電しない
  2. ヒーターの伸び(熱膨張)で電源端子が装置本体に直接接触しない
キャップ碍子
種 類
表1 キャップ碍子寸法表

※単位はmm 成形品のため、ロットによってはばらつきが大きくなることがあります。

型 番 A B C D ねじの呼び
CP-3 14 11 8 4 M3
CP-4 14 11 8 4 M4
CP-5 18 14 12 7.5 M5
キャップ碍子
図1 キャップ碍子
キャップ碍子取り付け図
図2 キャップ碍子取り付け図
ページの先頭へ戻る
ハカマ碍子(ヒーター端子用)
ハカマ碍子(ヒーター端子用)

リード線の取り出し口を持つハカマを、取付ねじ碍子で固定します。ハカマとねじのセットになります。

ハカマ碍子
種 類
表2 ハカマ碍子寸法表

※単位はmm 成形品のため、ロットによってはばらつきが大きくなることがあります。

型 番 A B C D E F G ねじの呼び
KB-3 13 13 9 6 6 8 7 M3
KB-4 17 18 13 6 8 12 11 M4
KB-5 20 23 15 7 7 15 11 M5
ハカマ碍子
図3 ハカマ碍子
ページの先頭へ戻る
ヒーター支持碍子

エロフィンヒーターやストレート型シーズヒーターなどをケーシングに取り付ける際、電気的二重絶縁構造とするときに使用します。

ヒーター支持碍子
図4 ヒーター支持碍子
ハトメ碍子

ヒーターエレメントの固定、あるいはリード線取り出し口の保護・絶縁に用いる碍子です。

ハトメ碍子
取り付け方法

ハトメ碍子の取付には、各寸法に合わせた固定金具が必要となりますのでご注意ください。

日本ヒーターでご用意する場合、お客様個別の取り付け・使用状況に合わせて金具の種類を選定致しますのでお問い合わせください。

C形止め輪(JIS B 2804)
  • 干渉の有無・使用状況にもよりますが、取り付け金具としてC形止め輪(JIS B 2804)を適用することができる場合があります。

  • 参考として適用できる「呼び」を表3に示しますが、安全のため取り付け方法の詳細は別途お問い合わせ下さい。

種 類
表3 ハトメ碍子寸法表

※単位はmm 成形品のため、ロットによってはばらつきが大きくなることがあります。

型 番 A B C D E F C形止め輪
呼び
C形止め輪
基準寸法
HAT-15 31 15 22 9.5 15 7
HAT-12 24 12 19 5.5 11 4 19 17.5
HAT-11 25 11 18 8 8 3 17 15.7
HAT-9 20 9 15 5 10 3 14 12.9
HAT-6 17 6 12 4 9 3 12 11.1
ハトメ碍子
図5 ハトメ碍子
ページの先頭へ戻る
ねじ式ハトメ碍子(型番GHAT)
  1. 二重絶縁用の碍子です。

  2. ナット・ブッシングのセットになります。

ねじ式ハトメ碍子
ねじ式ハトメ碍子
図6 ねじ式ハトメ碍子(ナット)
ねじ式ハトメ碍子
図7 ねじ式ハトメ碍子(ブッシング)
ページの先頭へ戻る
ブッシング碍子

スペースヒーターや端子台を固定する場合、ブッシング碍子を使って二重絶縁構造とします。

ブッシング碍子
種 類
表4 ブッシング碍子寸法表

※単位はmm 成形品のため、ロットによってはばらつきが大きくなることがあります。

型 番 A B C D E F
BSN-24 24.5 8 9 5 14 10
BSN-19 19.5 7 5.5 4 12 8.5
BSN-16 16 5 4 3 11 7
BSN-13 13 4 4 2 8 6.5
ブッシング碍子
図8 ブッシング碍子
ページの先頭へ戻る
固定カラー
段付き碍子と固定カラー

段付き碍子にストレートシーズヒーター(ヒーターエレメント)を通し、ヒーターエレメントが抜け落ちないように固定カラーを端子側(外側)に固定します。

ヒーターエレメント自体はケーシングに固定しないため、通電時にシーズヒーターが熱膨張してもケーシングに応力がかかりません。

ヒーター端子はケーシングに対して電気的に二重絶縁構造となります。

  1. 段付碍子は、二重絶縁用の碍子です。

  2. 固定カラーは、段付碍子の外側に取り付け、ヒーターエレメントを固定する金具です。(M5ねじにて締め付けます)

  3. エレメント外径に合わせ、段付碍子と固定カラーをセットで使用します。(写真参照)

  4. ヒーター電源端子の保護にはハカマ碍子やキャップ碍子を組み合わせて使用することができます。

段付碍子・固定カラー
種 類
表5 固定用カラー寸法表
型番 呼 び A B C 備 考
DNC-12 OD12用 17.3 13 10 ヒーターエレメント外径12mm用です。
ページの先頭へ戻る
段付碍子
表6 段付碍子寸法表

※単位はmm 成形品のため、ロットによってはばらつきが大きくなることがあります。

型番 呼 び D E F G H 備 考
DNK-12 OD12用 30.8 13.5 20.5 8 16 ヒーターエレメント外径12mm用です。
段付碍子・固定カラー
図9 段付碍子・固定カラー
注 意
  1. 電気ヒーターをお使いの場合、安全のため電気的な二重絶縁構造をお薦めします。 取付方法・使用上の注意については、別途お問い合わせ下さい。

  2. 通電時にヒーターエレメントの温度が上昇すると、線膨張係数に応じた伸びが生じます。 ストレート型シーズヒーターの取付には、物理的な「遊び」と「逃げ」も必要です。 取り合いを十分に考慮した上で、絶縁碍子による保護もご検討下さい。

  3. 電源端子とともに、ねじ部品は定期的に増し締めするようにして下さい。

  4. 碍子は、強く締めすぎると割れる恐れがありますので、ご注意下さい。

  5. セラミック碍子の寸法は、基準寸法を示します。成形品のため、ロットによってはばらつきが大きくなることがあります。


カタログPDFダウンロード

当該製品のカタログが下記よりダウンロードできます。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容