ヒーターのヒント

液体加熱用ヒーターのヒント

液体加熱ヒーターの使用例

用途 使用例
水加熱 純水加熱器、深夜電力温水器、凍結防止(保温)、浴室給湯設備、蒸気発生
食品加熱 飲料自販機、食品製造設備(揚げ物鍋油、蒸気発生、凝縮)
薬液加熱 酸、アルカリ、塩液、メッキ液の加熱、オートクレーブ、重合(高分子化学)
工業用加熱 ボイラー、沸騰消毒、ワニス含浸、半導体洗浄
油加熱 軽油、重油予熱、実験用ブレーキオイル、潤滑油の加熱、熱媒油

液体を加熱するためであっても、鋳込みヒーターやシリコンラバーヒーターを使って被加熱物の入った容器を加熱し間接的に液体を加熱する場合は、金属加熱のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

取付方法による分類と対応型式(代表例)

種類 取付方法 対応型番
上部投げ込み 槽やタンクの上部からヒーターを投げ入れて使用します。 Y型(YH,YS,YSH):投げ込みヒーター、
YSM型:M型ステンレス投げ込みヒーター、
YQI型:石英ヒーター、
YTF型:テフロン被覆ヒーター、
YSL型:タンク保温用ヒーター
潜水ヒーター 槽やタンクの上部からヒーターを投げ入れて使用します。ヒーター部は防水コードごと液中に沈めます。 YDS型:ステンレス潜水ヒーター、
YDSS型:ステンレススモール潜水ヒーター、
YDT型:チタン潜水ヒーター、
YDQ型:耐酸石英潜水ヒーター
YDF型:テフロン潜水ヒーター
板フランジ 槽やタンクに相フランジを取り付け、板フランジヒーターを固定します。 P型(PL・PH):板フランジヒーター(ステンレス)、
PTI型:チタン板フランジヒーター、
PLT型:筒型フランジヒーター
PLCT型:カートリッジ式板フランジヒーター、
ネジ込み 槽やタンクの側面にソケットを取り付け、プラグ、ブッシングなどでヒーターを固定します。 GA型:ネジ込みヒーター(プラグヒーター)、
GT型:筒型ネジ込みヒーター
GCT型:カートリッジ式ネジ込みヒーター
CTL型:液体用カートリッジヒーター
両端取付
(側面取付)
槽やタンクの側面に取付用の穴をあけ、ブッシングでヒーターを固定します。 BU型:U字型ヒーター
両端取付
(底面取付)
槽やタンクの底面に取付用の穴をあけ、ブッシュでヒーターを固定します。 LU型:U字型ヒーター、
LI型:弓型ヒーターなど
シェル型 液体を連続してインラインで加熱する、ケーシング(シェル)と一体のヒーターです。 SLS型:シェル型ヒーター(インラインヒーター)、
SGL型:液体加熱用ネジ込みシェル型ヒーター、
SP型:純水加熱器、
SOP型:オイルプレヒーターSOP
ページの先頭へ戻る

液体加熱ヒーターの紹介(代表例)

番号 品名 型式
1 両端取付型ヒーター LU、BM、BU
2 上部投げ込みヒーター ZM(形状例へ)
3 投げ込みヒーター YH、YS、YSH、YSM
4 板フランジヒーター PL、PH
5 筒型ネジ込みヒーター GT
6 ネジ込みヒーター GA
7 耐酸石英ヒーター YQI
8 上部投げ込みヒーター ZS(形状例へ)
9 シェル型ヒーター(縦型) SL(設計製作品)
10 シェル型ヒーター(横型) SL(設計製作品)
11 シェル型ヒーター(横型) SL(設計製作品)
12 シェル型ヒーター(横型) SL(設計製作品)
13 蒸気発生ヒーター 参考(設計製作品)
14 大型タンク保温用投げ込みヒーター YSL

各製品の紹介は製品紹介のページからご覧ください。

選定や設計に関して不明点があれば電話(03-3790-3111)頂くか、WEBより問合せください。

ページの先頭へ戻る

液体加熱ヒーター取り扱い上の注意

 

液体加熱用ヒーターの取扱に関しては、別ページの液体加熱ヒーター取扱上の注意を参照ください。