電話する スマートフォンメニュー

サーモスタット

乾燥機、暖房機、工場用諸装置の温度管理機器の温度制御または過昇防止として使用します。

特 長
サーモスタット T型
乾燥機、暖房機、工場用諸装置の温度管理機器の温度制御または過昇防止として使用します。
液体または金属の膨張・収縮を利用し、無段階に温度調節することができます。 サーモスタットによる温度調節のヒントも参照ください。
ページの先頭へ戻る
仕 様
  • 液膨張式サーモは大容量(15Aから30A)を直接ON-OFFできます。
  • サーモスタット本体の耐熱温度はロバートショウ製が80℃、EGO製が120℃です。
  • キャピラリーチューブの最小曲げ半径はロバートショウ製が25㎜、EGO製は5㎜です。
  • キャピラリーチューブの固定にはスタフィンボックス(R1/4,R3/8)を使用するタイプもあります。
サーモスタットの各部名称
ダイヤル・感熱部・スタフィンボックス・キャピラリーチューブ・ベゼル
各部名称

図1 各部名称(T1E-L)

用 途
  1. 乾燥機、暖房機の過昇防止・温度コントロール
  2. 湯沸かし器、調理機器の過昇防止・温度コントロール
結線例
サーモスタットの使い方を紹介しています。
サーモスタットの結線例 温度調節のヒントサーモスタットの使用例も参照してください。
ページの先頭へ戻る
種 類
型番表
表1 型番表  (★は在庫品)
型番 温度範囲 復帰温度差
(ディファレンシャル)
接 点 接点容量
(電圧)
寸法(図面) センサー寸法 キャピラリー長
(㎜)
センサー材質 備考
 T1RK-LL 2~43℃ 1℃ 1線切B 15A
(230V)
図 面 OD9.5×161 1200 高精度タイプ
リレーに接続不可(スロー接点の為)
 T7RK-LL 2~43℃ 1線切A OD9.5×161
 T1RK-L 15~120℃ 1線切B OD9.5×114
★T1R-L 15~120℃ 3~6℃ 1線切B 25A(250V) 図 面 OD9.5×110 1200 R3/8付
★T1R-L96 1線切B 2400
★T7R-L 1線切A 1200
★T1R-H 90~288℃ 1線切B OD4.8×223 1200 銅+メッキ
 T1R-H96 1線切B 2400
 T7R-H 1線切A 1200
 T1R-HH 150~450℃ max15℃ 1線切B 30A
(277V)
OD3.9×220 1200 SUS321 感熱部一体成形。封入液NaKは水分に反応し発火します
★T1RC-L
(ケース入)
15~120℃ max6.7℃ 1線切B 25A
(250V)
図 面 OD9.5×110 1200 専用ケース入
R3/8付
 T7RC-L
(ケース入)
15~120℃ max6.7℃ 1線切A 25A
(250V)
図 面 OD9.5×110 1200 専用ケース入
R3/8付
★T3RV-L 15~120℃ 3.5~8℃ 2線切B
1-2
3-4
30A
(277V)
または
10A
(480V)
図 面 OD9.5×115 1200 NPT3/8
ベゼル付
 T3RV-L96 2400
 T3RV-H 90~288℃ OD4.8×300 1200 銅+メッキ ベゼル付
 T3RV-H96 2400
 T3RD-L 15~120℃ 3.5~8℃ 2線切B
1-2
3-4
5-6(固定)
30A
(277V)
図 面 OD9.5×115 1200 NPT3/8
ベゼル付
 T3RD-L96 2400
 T3RD-H 90~288℃ OD4.8×300 1200 銅+メッキ ベゼル付
 T3RD-H96 2400
型  番 温度範囲 復帰温度差
(ディファレンシャル)
接 点 接点容量
(電圧)
寸 法(図面) センサー寸法 キャピラリー長
(㎜)
センサー材質 備 考
★T1E-L 30~110℃ 1.5~4.5℃ 1線切B 16A
(250V)
図 面 OD6.0×113 870 SUS316
接続部はロウ付け
R1/4、ベゼル付
 T1E-L117 2970
 T5E-XL68 -20~20℃ 1~3℃ 1線切A/B
B接点:1-2
A接点:1-4
16A
A接点:8A
(250V)
図 面 OD6.0×98 1730 SUS316
接続部はロウ付け
ベゼル付
★T5E-LL 0~40℃ 1~3℃ OD6.0×129 870 ベゼル付
★T5E-L 30~110℃ 1.5~4.5℃ OD6×113 870 R1/4、
ベゼル付
★T5E-H 50~320℃ 3.5~10.5℃ OD3.03×160 940 R3/8、
ベゼル付
★T3E-L 30~110℃ 2.5~7.5℃ 3線切B 16A
(250V)
図 面 OD6.0×138 880 SUS316
接続部はロウ付け
R1/4、ベゼル付
★T3E-H 50~300℃ 6~18℃ OD6.0×77 ベゼル付
★T5E-HS 50~320℃ 4~12℃ 1線切A/B
B接点:1-2
A接点:1-3
16A
A接点:8A
(250V)
図 面 OD6.0×77 870 SUS316
接続部はロウ付け
R1/4、ベゼル付
 T5E-HH 200~600℃ 7.5~22.5℃ 1線切A/B
B接点:1-2
A接点:1-4
16A
A接点:8A
(250V)
図 面 OD3.9×163 870 SUS316
接続部はロウ付け
R1/4・ベゼル付
封入液NaKは水分に反応し発火します
スタフィンボックスの耐熱温度は300℃です。
★T5K-L 0~120℃ 2~6℃ 1線切A/B
B接点:C-1
A接点:C-2
16A
(250V)
図 面 OD5×105 1000 SUS304
接続部はロウ付け
ベゼル付
型  番 温度範囲 復帰温度差
(ディファレンシャル)
接 点 接点容量
(電圧)
寸 法(図面) センサー寸法 キャピラリー長
(㎜)
センサー材質 備 考
ページの先頭へ戻る
型番説明
サーモスタット
選定のヒントと別売品
接点の数
1線切りの場合、ヒーターが単相で許容電流値(接点容量を参照)が範囲内であればヒーターを直接ON-OFFができます。 一線切りを3相用に使用する場合はリレーが必要です。2線切り以上の機種は許容電流値が範囲内であれば3相のヒーターを直接ON-OFFができます。結線についてはサーモスタットの接続例を参照ください。
接点の種類
常時開(Normal Open)のA接点、常時閉(Normal Close)のB接点、A接点とB接点両方持っているAB接点(C接点ともいう)があります。 設定温度以上でヒーターがOFFになるという動作の場合はB接点で、設定温度以上で警報ブザーをONにするという動作はA接点です。
温度範囲
サーモスタットによって-20℃から600℃まで対応可能です。設定温度に合わせて選定してください。温度範囲が大きいほど大雑把な制御になります。
復帰温度差(ディファレンシャル)
設定温度と復帰温度の差。B接点の場合、ヒーターOFF温度とONに復帰する温度の差。温度範囲が大きいほど復帰温度差も大きくなります。
接点容量
使用できる最大電流値および最大電圧。ヒーター電流値の計算は単相の場合は電力÷電圧、3相の場合は電力÷(電圧×√3)となります。 接点容量はヒーター電流値に対して1.25倍程度の余裕をみることをおすすめします。
センサー(感温部)寸法
液体膨張式のサーモスタットはセンサー部全体で温度を測るため、センサー部すべてが同じ温度になるように設置してください。 センサーの半分のみが液体に入っていたりすると、正しく機能しません。 なお、センサーの長さによっては別売の保護管に入らない場合があるため注意してください。
キャピラリー長
サーモスタット本体と、感温部を繋ぐ細い管のまでの長さ。余裕をもって選定してください。
センサー(感温部)材質
センサーの材質は銅、銅+メッキ、SUS316等があり、液体や気体に種類・温度によっては腐食する可能性があるため注意してください。 感温部保護のためのサーモスタット保護管(SUS316L製)も別売しています。
サーモケース(別売品)
サーモスタットの本体保護や設置用。標準ケース TB型とT3RD/T3RV用サーモスタットケース TEB型があります。
標準サーモスタットケース TB型

図2 標準サーモスタットケース TB型
※標準サーモケースはT3RD型、T3RV型を除いたサーモスタットが対象となっています。

T3RD/T3RV用サーモスタットケース TEB型

図3 T3RD/T3RV用サーモスタットケース TEB型

サーモ保護管(別売品)
腐食性のある雰囲気等で感温部を保護します。SUS316L製です。
G:管用(くだよう)平行ネジ
PFサーモスタット保護管 TPF型

図4 Gネジ接続サーモスタット保護管 TPF型

R:管用(くだよう)テーパネジ
PTサーモスタット保護管 TPT型

図5 Rネジ接続サーモスタット保護管 TPT型

ベゼル(付属品または別売品)
ダイヤルの下に取り付ける化粧板。温度の設定は目印に合わせて行います。ベゼルが付属していない機種を目盛がない場所に取り付ける場合は別売品のベゼルをご使用ください。
ベゼル

図6 ベゼル

スタフィンボックス(付属品または別売品)
容器内の液体や気体を外部に漏らさないための部品で、キャピラリーチューブの任意の位置で固定できます。 備考欄にR3/8等サイズが書かれている場合は製品に付属しています。 EGO製の場合R1/4およびR3/8、ロバートショウの場合、R3/8のスタフィンボックスを別売しています。 またEGO製のR1/4からR3/8に変換するソケットもあります。サーモスタット保護管のソケットがRc3/8なのでスタフィンボックスがR3/8の場合、取付可能です(センサー寸法が保護管より短い場合に限ります)。
スタフィンボックス

図7 スタフィンボックス

組立

サーモスタットの組立はサーモスタット T型取付動画を参照ください。

注意
  1. 温度調節のヒントをお読みください。
  2. センサー(感熱部)の取付位置によって感知温度が異なりますのでご注意ください。センサー感温部のヒントも参照ください。
  3. 1A以下の負荷の場合正常に動作しないことがあります。
  4. 電磁開閉器を使わずにヒーターを直接接続する場合、サーモスタットの接点容量にご注意ください。定格容量を超える電力のヒーターを接続すると危険です。
  5. サーモスタットは振動により誤作動・故障することがあります。有害な振動のない場所に取り付けてください。
  6. 接点容量は交流電源の抵抗負荷の場合です。直流電源には使用できません。
  7. サーモスタットを保護するため専用サーモケースをご利用ください。
  8. キャピラリーチューブは、つぶしたり、折り曲げたり、切断しないでください。
  9. 腐食性のある流体で使用する場合にはサーモ保護管をご利用ください。
  10. サーモスタットは、物理的な機構を採用しているため、製品によるばらつきや復帰温度差(ヒステリシス)があり、サイリスタを使った自動制御方式のように高い精度は望めません。
    製品によっては±10℃程度の精度で、復帰温度差(ヒステリシス)も1~15℃程度ある点も考慮する必要があります。この点をふまえてサーモスタットをお使いいただければ、簡便で廉価な温度コントロールが可能です。
  11. 不明な点は、日本ヒーターへお問い合わせください。

カタログPDFダウンロード

当該製品のカタログが下記よりダウンロードできます。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容