遠赤外線電気ストーブ ADT-50A型

3相200V・5kW 遠赤外線電気ストーブ ADT-50A 屋外防滴仕様

製品概要

注:今年度分の販売は終了いたしました。

ADT-50A型
1)防滴構造
  • 屋外防滴構造ですので、場所を選びません。

2)ラクラク移動
  • キャスター付き(2ヶ所)でラクラク移動(写真で紹介)

  • 後部取手を持ち、斜めに倒すと力も要らず好きな場所に素早く移動ができます。

  • 水平になると動きません。

3)空気を汚さない暖房器具
  • 無音・無臭のクリーン暖房。灯油ストーブのように燃料を燃やして二酸化炭素を排出しませんので換気の必要がありません。

4)省エネ効果
  • 必要な時に必要な所だけを速やかに暖める経済的スポット暖房です。

  • 「遠赤外線」の優れた経済性は、比べてみるとわかります。さまざまなスペースで、ホットにリーズナブルにご活用下さい。

5)安全対策
  • 直接ヒーターエレメントに指が触れないように、細かいピッチの網で保護しています。

  • 転倒時スイッチがOFFとなる回路になっています。

6)暖房能力3段階
  • 3回路(1回路1667W)をスナップスイッチでそれぞれON-OFFすることができます。

ページの先頭へ戻る
用 途

工場・事務所・屋外作業場・イベント会場・ゴルフ練習場・飲食店のテラス・待合い場所・葬祭受付待機場所・残業時の部分暖房

工場内の暖房
図1 工場内の暖房
他の方式と比べて
灯油ストーブと比べて
  • 音、臭いがしない

  • 安全性が高い

  • 省エネ(灯油ストーブは上部に逃げる排熱が多い)

  • 灯油の入れ替えがない

  • 灯油の保管場所が不要

エアコンと比べて
  • 施工費が不要

  • 天井の高い所や開放の場所、人が少ない所では、局所的に人を暖めることができて経済的

ハロゲン・石英・セラミック ストーブと比べて
  • 頑丈であり取り扱いが容易

  • まぶしくない

  • 通常のハロゲンストーブ、石英ストーブ、セラミックストーブより出力が大きい(暖かい)

  • 寿命が一般的に長い

他社品(3相200V仕様の工場用ストーブ:遠赤外線シーズヒーター利用)と比べて
  • 屋外で使える業界初の屋外防滴仕様

  • 出力が大きい

  • 構造がしっかりしている(頑丈である)

ページの先頭へ戻る
仕 様
  1. 電源電圧:3相 200V

  2. 消費電力:5kW (1667W×3回路)

  3. 材質:

    • ヒーターエレメント:SUS304 (OD9mm×3本・遠赤コーティング)

    • 本体:SPHC(焼付塗装)

  4. 安全回路:転倒OFFスイッチ

  5. 寸法:H1020×W440×D140mm
    (取付脚装着時:D370mm)

  6. 質量:約19.5kg

  7. 電源コード:ケーブル・4心 5m (プラグは付属しません)

    • 発送時には取付脚は取り外してあります。

    • 未使用時は後部取手に巻きつけて収納できます。

図 面
外形寸法
図2 外形図
ページの先頭へ戻る
キャスターでラクラク移動

背面の取手を持って15度以上傾けると脚部のキャスターが地面に接します。そのまま引っ張れば、簡単に移動できます。

キャスターで移動1 キャスターで移動2 キャスターで移動3
図3 キャスターで移動
オプション(特注品)

オプション(別売)でストーブガード、水皿(加湿用)をご用意しています。

ストーブガード、水皿取付例
図4 オプション取付例

オプション(別売)ストーブガードの取付寸法

ストーブガード平面図
図5 ストーブガード(平面図)
ストーブガード正面図
図6 ストーブガード(正面図)
ストーブガード側面図
図7 ストーブガード(側面図)
ページの先頭へ戻る
温度分布

室内でストーブに通電したときの温度分布を示します。

温度分布
図8 温度分布1
温度分布
図9 温度分布2
注 意
  1. 常に人がいる場所で使用してください。

  2. 通電中及び使用直後は高温なので手などが触れると危険です。

  3. 使用時以外は、電源をOFFにするかプラグを抜くようにして下さい。

  4. 一次側電源に漏電ブレーカを使用してください。

  5. 水没厳禁。防水仕様ではありません。また、使用しないときは屋外に放置しないでください。

  6. 移動する場合、本体の移動用取手をご利用下さい。ヒーターパネルを持つと故障の原因になります。

  7. 水平に設置しないと転倒OFFスイッチが作動することがあります。

  8. ご利用になる前に、付属の「取扱説明書」をよく読んで正しくお使い下さい。

  9. 予告無く仕様を変更する場合がありますので、ご了承下さい。

  10. 空気加熱ヒーター取扱上の注意をお読みください。

 


カタログPDFダウンロード

当該製品の個別カタログはありません。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容