ダクトヒーター D型

ダクト取り付けてブロワー(送風機)で通気することにより連続的に熱風を発生させるヒーター

製品概要
ダクト取り付けて、ブロワー(送風機)で通気することにより連続的に熱風を発生させるヒーター

ダクトに取り付けて、ブロワーにより空調・乾燥機など配管ダクトに流れる気体を加熱するヒーターです。

ヒーターエレメントの取付は二重絶縁構造になっていて高い絶縁を確保します。

設計製作品なのでで、使用状況が分かっている場合は、
製品の問合せに記入いただくか打ち合わせメモ(1ページ目)に必要事項を記入いただき送信ください。

ページの先頭へ戻る
用 途

ダクトヒーターはシーズヒーター、フィンヒーターを熱源とする気体加熱ヒーターで、熱風装置・加熱炉・暖房装置・乾燥機等に用いられます。

仕 様(標準)
  1. 設置場所:屋内仕様

  2. 電 源:3相200V

  3. 温 度:出口温度200度Cを超えるものは特注品となります。

  4. 制 御:温度過昇防止センサー付

  5. 材 質:

    • ヒーターエレメント:SUS304

    • ケーシング:SPHC・SS400

  6. 塗 装:耐熱銀粉塗装

注意:相フランジ・パッキン・取付けボルトは付属しておりません。
型番説明
ダクトヒーター D型
ページの先頭へ戻る
種 類

表1 型番表

型 番
電 圧
相 数
容 量
縦 L
横 W
高さ H
ヒータ電力×本数
回 路
DU-309
200V
3相
9kW
270
310
270
1000W× 9本
9kW× 1回路
DU-315
15kW
270
400
270
1000W×15本
15kW× 1回路
DU-320
20kW
390
310
390
1330W×15本
12kW+ 8 kW
DU-328
28kW
390
370
390
1330W×21本
16kW+12 kW
DU-336
36kW
390
430
390
1330W×27本
20kW+16 kW
DU-340
40kW
510
390
510
1330W×30本
20kW× 2回路
DU-348
48kW
510
420
510
1330W×36本
24kW× 2回路
型 番
電 圧
相 数
容 量
縦 L
横 W
高さ H
ヒータ電力×本数
回 路

縦L、高さHはダクト内部寸法

図1 DU-348型 (48kW)

図1 DU-348型 (48kW)

特注品
回路構成

各々のヒーターは、3相電源でヒーターエレメント3本1組1回路構成に分割もできます。その他にも、お客様ご希望の回路に製作できます。

ページの先頭へ戻る
その他の仕様
1)ダクトヒーター選択について(主要項目)
  1. 屋内・屋外・電源・電力・加熱物・流量(m3/h)・温度(℃)・圧力{Mpa(kg/cm2・G)}等によりサイズ、形状、材質を決める

  2. コントロールセンサー・温度過昇防止センサー並びに回路数を決める

  3. 制御盤および制御盤別置きに設ける(設置方法・場所)など打ち合せして決定

2)ダクトヒーター設計選択基準
  1. 屋内・屋外(防水・防滴構造)

  2. 電圧:交流低圧範囲(通常100V~480V)

  3. 電力:W=1.16×比熱×比重×流量×温度差×余裕率

    例:

    空気300Nm3/hを摂氏0度から摂氏150度まで昇温

    1.16×0.24×1.25×300×150×1.25=19575W

    ≒20kW

  4. 加熱物:耐腐食性材質選定

  5. 流量:電力・圧力・圧損・ダクト内流速にてサイズ選定

  6. 温度:出口温度によりヒーターエレメント、ケーシングの材質・保温材の選定

  7. 圧力:圧力が高くなればなるほど密度が濃くなり管内流速が遅くなりケーシングも少なくなります。

  8. コントロールセンサー:出口温度のコントロール用

  9. 過昇防止センサー:ヒーターエレメントの過昇防止用

  10. 端子台・結線材:電流値と周囲温度により選定

  11. 制御:サイリスター制御・ON-OFF制御

  12. ターミナルボックスは通状横側取付

3)材質使用例(ヒーターエレメント)
  1. ヒーターエレメント:

    • SUS304・SUS316L・チタン・インコロイ800より選択

  2. ケーシング:

    • SPHC・SS400・SUS304・SUS316より選択

製作例

※画像をクリックすると拡大します

ダクトヒーター200V3P24kW 仕様 200V3P24kW
用途 空気加熱用
ダクトヒーター200V3P55kW 仕様 200V3P55kW
用途 空気加熱用
ダクトヒーターフィン付 仕様 200V3P18kW
フィン付
用途 空気加熱用
ダクトヒーター温度計付 仕様 温度計付
用途 空気加熱用
ダクトヒーターインコロイ 仕様 ヒーターエレメント:インコロイ
用途 空気加熱用
ダクトヒーター220V3P60kW 仕様 220V3P60kW
用途 空気加熱用 出口150℃
ダクトヒーター高温用 仕様 高温用
用途 空気加熱用 出口300℃
注 意
  1. ヒーターの空焼き(送風機OFFでヒーターに通電)は絶対行わないで下さい。過熱により、ヒーター破損、火災の危険があります。

  2. 送風機ONでヒーターONのインターロック回路を設けて下さい。

  3. ヒーターOFF後、約10分間は、送風機ONとする遅延タイマー(タイムディレイ)を設けて下さい。

  4. 本ヒーターは気体用です。液体には絶対使用しないで下さい。

  5. アースはターミナルボックス内にあります。必ず接続して下さい。

  6. 端子ボックスが上面(ヒーターエレメントの上側)にならないよう取付けて下さい。

  7. 空気加熱ヒーター取扱上の注意をお読みください。

 


カタログPDFダウンロード

当該製品のカタログが下記よりダウンロードできます。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容