フッ素樹脂被覆ヒーター(通称テフロンヒーター) YTF型

フッ素樹脂チューブで被覆 薬液・メッキ液などの加熱に用いるヒーター

製品概要
薬液・メッキ液の加熱に威力

写真の左がYTFL型、右がYTFW型です。(発熱部の形状により分類しています)

  1. 耐薬品性大

    フッ素樹脂チューブで完全被覆仕上げ
    フッ酸・リン酸液・アルカリ液に最適

  2. 電気的に安全

    シーズヒーター基礎絶縁
    フッ素樹脂二重絶縁非接触性でイオンなし

  3. 熱効率が高い

    液中使用だから発生した熱を逃さない
    フッ素樹脂とパイプが密着している

  4. 取付が簡単

    直接上部より投込み式だから容器の加工不要
    取りはずしも簡単にできる

  5. 短納期で納入

    標準品は量産品なので、在庫があり廉価

ページの先頭へ戻る
仕 様
  • 材質

    シーズヒーターにフッ素樹脂被覆

  • 最高使用温度

    液温(=最高使用温度 表1参照)以下で使用すること。

用 途

弗化水素酸・硼弗化物・重クロム酸・過マンガン酸を含有する液体、高純度を要求する液体、貴金属メッキ液、苛性ソーダ、エッチング液等の加熱

ただし、強酸、強アルカリ液には使用できません。

種 類
図1 YTFL型各部寸法 図2 YTFW型各部寸法
図1 YTFL型各部寸法
図2 YTFW型各部寸法

表1 型番表 ☆は少量在庫品です。

型 番
電 圧
電 力
首下L
外径D1
外径D2
発熱部Le
巻 数
液温(摂氏)
☆YTFL-705
110V
500W
290
85
105
80
2重巻
80度
☆YTFL-710
110V
1kW
340
145
165
100
☆YTFL-805
220V
500W
290
85
105
80
☆YTFL-810
220V
1kW
340
145
165
100
☆YTFL-820
220V
2kW
420
200
220
130
60度
☆YTFW-705
110V
500W
280
85
140
80度
☆YTFW-710
110V
1kW
340
145
220
☆YTFW-805
220V
500W
280
85
140
☆YTFW-810
220V
1kW
340
145
220
☆YTFW-820
220V
2kW
470
200
260
60度
型 番
電 圧
電 力
首下L
外径D1
外径D2
発熱部Le
巻 数
液温(摂氏)
YTFL-105L
100V
500W
290
85
115
80
2重巻
80度
YTFL-110L
100V
1kW
340
145
165
100
3重巻
YTFL-205L
200V
500W
290
85
115
80
2重巻
YTFL-210L
200V
1kW
340
145
165
100
3重巻
YTFL-220L
200V
2kW
420
200
220
130
YTFW-105L
100V
500W
280
85
140
2重巻
YTFW-110L
100V
1kW
340
145
220
3重巻
YTFW-205L
200V
500W
280
85
140
2重巻
YTFW-210L
200V
1kW
340
145
220
3重巻
YTFW-220L
200V
2kW
470
200
280

☆は少量在庫品です。在庫有無は営業部(03-3790-3111)までご確認ください。

液温は最高使用温度です。

YTFL-820/YTFW-820(ヒーター電力2kW)は最高使用温度が摂氏60度です。(その他は摂氏80度まで)

ページの先頭へ戻る
付属品

電源コード(2m)

100V・110V用のヒーターには標準プラグ付きです
200V・220V用のヒーターにはプラグは付属していません

型番説明
フッ素樹脂被覆ヒーター YTF型
特注品
  1. ヒーターエレメントを銅またはステンレスで製作できます。

  2. 表1の形状以外の電圧・電力・形状も製作できます。
    この場合は、納期が長くなり、価格も高くなります。お問い合わせ下さい。

  3. ワット密度がより大きいものも製作可能ですが、短寿命です。

  4. 低ワット密度タイプは二重フッ素樹脂被覆も製作できます。。

特注品のページへ
注 意
  1. から焚きすると、フッ素樹脂表面に亀裂が入り必ず破損します

  2. 粗雑な取扱は避けて下さい。フッ素樹脂表面に傷がつきます。

  3. 端子部は防水構造ではありませんので水没できません

  4. 強酸(PH2以下)、強アルカリ(PH12以上)の液には使用できません。

  5. 液の温度は摂氏80度(YTFL-820、YTFW-820は摂氏60度)以下で使用して下さい。

  6. ヒーターの通電終了直後は予熱によりヒーター内部が高温になっています。冷めてから取り出して下さい。

  7. 液体加熱ヒーター取扱上の注意をお読みください。

 


カタログPDFダウンロード

当該製品のカタログが下記よりダウンロードできます。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容