製品情報

液体加熱用ヒーター水や油などの液体内に、直接ヒーターを差し込んで加熱します。

投げ込みヒーター

テフロン被覆ヒーター YTF型特注品テフロンチューブで被覆 薬液・メッキ液などの加熱に用いるヒーター

製品概要
    • 標準材質:

テフロンチューブ PFA t0.3

ヒーターシース SUS304

  • 耐熱温度:テフロン表面 200℃

  • 最小曲げ半径:R50

  • 最小ピッチ(発熱部の間隔):P=20

  • 最大ワット密度:3.0W/cm

  • ヒーターシース長さ:最長4m(ストレート状態)

上記仕様の範囲外でも製作可能な場合があります。詳細はお問い合わせ下さい。

YTF型ヒーターのページへ 戻る

注意事項
  1. 曲げの数はできるだけ少なくして下さい。単純な形状ほど廉価です。

  2. ワット密度はできるだけ小さくして下さい。ワット密度が高い場合、ヒーターシースとテフロンチューブの間に熱ごもりが生じ、チューブが破損する恐れがあります。

  3. 加熱槽に合わせた複雑な曲げ形状の場合、ヒーター表面にテフロンをコーティングするタイプもあります。

曲げ形状例
曲げ形状例(図はIU型)
IU型
曲げ形状例(図はIU型)
LU型
曲げ形状例(図はIU型)
IR型
曲げ形状例(図はIU型)
IW型
曲げ形状例(図はIU型)
IA型
曲げ形状例(図はLU型)
IM型
曲げ形状例(図はIR型)
LM型
曲げ形状例(図はLR型)
LR型
曲げ形状例(図はLW型)
LW型
曲げ形状例(図はLA型)
LA型
特注品の形状例
フランジ付
図1 フランジ付
テフロンコーティング
図2 テフロンコーティング
フランジ付
図3 フランジ付

YTF型ヒーターのページへ 戻る

注 意
  1. から焚きすると、テフロン表面に亀裂が入り必ず破損します
  2. 粗雑な取扱は避けて下さい。テフロン表面に傷がつきます。
  3. 端子部は防水構造ではありませんので水没できません
  4. 強酸(PH2以下)、強アルカリ(PH12以上)の液には使用できません。
  5. 液の温度は摂氏80度(YTFL-820、YTFW-820は摂氏60度)以下で使用して下さい。
  6. ヒーターの通電終了直後は予熱によりヒーター内部が高温になっています。冷めてから取り出して下さい。

 


カタログPDFダウンロード

当該製品の個別カタログはありません。


お問い合わせ 必須印は必須項目です。

お急ぎの場合は、必ずお電話(03-3790-3111)にてご確認ください。

御社名
所属部署
ご担当者様名
ご住所 郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
お問い合わせ内容